雇用統計を受けて

今週の為替相場(FX)では特に目ぼしい経済指標の発表も無い。注目は欧州債務問題への懸念が再び再燃するかどうか。市場の一部では米雇用統計を通過したことにより、再び欧州財務問題が市場の焦点になるとの見方も出ていた。ユンケル・ユーログループ議長やイタリア財務相から欧州共同債券の発行が提案されているが、オランダやドイツは消極的。本日はユーロ圏財務相会合も開催される予定で、欧州債務問題とともに、欧州共同債券発行の行方も注目される。

問合せ先に関して

このサイトに関する情報やそのほかのお問い合わせに関してはswagdbddb@hasjghsujsgus.comまでお願いします。通常2〜3日でご返信をさせていただきます。また内容によってはお答できない場合もございますので予めご了承くださいませ。